「半分の月がのぼる空」10月に実写ドラマ化されます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本選手権予選inゲーマーズ8/26
17名参加で2つ権利発生という札幌ではとても珍しい予選でした。流石ターパン効果です。
とりあえず続きを読むからファーストドラフトのレポ。
くじ引きで3つのグループに分けてやりました。ちなみに私のグループは、私、ターパンさん、azuさん、東北のジャッジの方、旭川の方、北海道(場所忘れました)の方と、札幌勢が私しかいなく、なぜか牧場主とグランプリ2覇者がいるとても厳しい状況でした。

で、私が作ったデッキが、黒中心の赤と白をタッチしたような感じでした。

1回戦 ターパンさん △
お互い序盤プランが噛み合わず、ユニットが展開できませんでした。6ターン目あたりで私のプランから出た《王家の墓標》がいいプレッシャーをかけてくれました。お互いユニットを展開していき、ターパンさん《金砂の魔女》からの《白熱戦鬼大蛇丸》がなかなか除去できませんでしたが向こうもスマッシュを入れたら自殺点で厳しい状況。そんな感じで数ターンたって此方のプランから出た《絶望の連鎖》で《白熱戦鬼大蛇丸》を除去して此方は引きこもるような形。それからお互い最後のスマッシュが決められなく時間切れで引き分けでした。

2回戦 ジャッジの方 ○
向こう2ターン目に《苦痛に満ちた進化》でブーストしましたが、《聖騎士ホーリー・スター》で展開を遅らせる。此方はユニットを展開し、向こうの《変幻獣バブル・ゴーレム》を展開して出来た隙に一気に5点スマッシュして勝ちました。

3回戦 北海道の方 ○
最初此方が圧していましたが流れが変わって向こうが攻める形に。除去しつつ進んで向こうがフルタップしたすきにユニットを展開し押し切りました。

7点で突破しました。3回戦でターパンさんとazuさんがつぶしあって、遠征組みは突破できませんでした。流石空気読んでます。

次回更新でセカンドドラフトのレポを書きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。